普通の基準値って、みんな違うから…

ふと、思い出したこと。
普通が羨ましかった、昔のワタシ。

普通に、両親が仲が良い友達が
すごく、羨ましかった。

普通に、欲しいものを欲しい時に
買えるのが、羨ましかった。

普通に、恋愛していて
幸せな人が羨ましかった。

私は、周りと比べてしまう
劣等感の中で生きてきたんだね。

『普通』を味わいたいから
『特別』なんて、あり得ないと。

今は、違う。

私だけの中にある
居心地の良い"普通"って基準値を
やっとね、やっと見つけたんです。

私は、ワタシを生きたいだけだった。

それだけで、幸せなんだよね。

いま、味わえてる、この感覚が
有り難くて、満たされていることに
また、気付けました(⌒▽⌒)

必要なものは、すべてある。
今のワタシ。

どこかの誰かの笑顔のために
私は、たくさんの経験をしてこれたことに
感謝しかないなぁ〜と、思いました。

いつも、ありがとうございます😊


本質解放~Re・Booornコーディネーター~小木曽愛美

『もう誰も 何も諦めさせない!』自分らしく、在るがままに。生まれ変わったような人生をコーディネートする小木曽愛美です。私のできるすべてを活かして、本気の笑顔の連鎖を起こします!

0コメント

  • 1000 / 1000